我がままをきいてもらえる方法

Pocket

井上美由紀です。
私は、とってもとっても我がままなんです。v(^-^)v
知ってる~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:という声が聞こえてきそうですが…そこは横に置いておいて。
友人に言われました。
いつもあなたは我がままをきいてもらえている気がする。私は、いつも気を使って食べたいもの食べさせてもらえない感じがする。何で?ずるいわ(ーー;)
何故か?って?
それは、コミュニケーショントレーナーだからです!
色々ある観点の一つをご紹介します。
自分の気持ちを素直に伝えることです。
この会話、おわかりでしょうが、食事処を決める時に出てきた会話です(^_^)
友人は、上司に、
『何でもいいですよ。お寿司って気分ではないですね。あと焼き肉もちょっと違う感じです。』
(高いものは避けた彼女の配慮です。)⇦ちなみに、これ、ビジネスマナーです。
目上の方…あなたは?
私…うーん、何か温かくて、滋養に良いものがいいです。
目上の方…ほんなら、参鶏湯どうかなぁ?あっ、焼肉か!まっ、参鶏湯メインやからかまへんかな?
友人…はい!全然…。
結果、彼女が気分が乗らないと言った、焼肉屋さんに行くことになったんです。確かに気分は良くないでしょう
ここで考えどころです。
彼女の『何でもいいです。』と言ったところを、自分の食べたいものを素直にお伝えすれば、目上の方は私に聞かずにそこに行ったかもしれません。
この事を伝えると、彼女は唖然。
『ほんまや!何でもいいって言ったわ。食べたいもの言ってないもん。上司がわかる訳ないわ(>_<)』 その他諸々彼女と話したのですが、 私は、彼女の 『何で?』 と、 それを素直に伝えてくれた所を尊敬せずにはいられません。 友達って成長し合えるよね(^_^) iPhoneからの投稿

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください