新年の目標を書かせても意味ないのは

Pocket


人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。


新年の目標を

書かせても意味ないし・・・


結構多くのリーダーがこんな悩みを口にします。



新年あけましておめでとうございます。

今年も「あ、これ俺のこと?」「私見られてます?」

と言われるような、身につまされるぅ~的な実践的な

内容をお届けしつつ、ブログから気づきや前進を

応援していきます宝石紫宝石紫宝石紫



さて、部下に目標を書かせても達成しないし、

すっかり忘れている感じがするとお悩みの

リーダーの皆様。


そう、このお悩みはアナタだけではありません。

観察していて気づいたこと。


それは共通点



このお悩みを持っているリーダーさんには共通している

点があるのです。


アナタは思い当ります?



それは

リーダー自身が

目標を忘れている



なんじゃ?そりゃ?!


と思いました? それとも


ぁ、痛たたぁ・・・・


と思いました?


いずれにせよ、

部下が目標に意識がなくなるのは、

アナタが意識を置いていないだけ

なんじゃないですか?


っていう観点の提供です。


クライアントはほぼこの状態でした。


なので、

ご自身が目標を忘れないようなデザイン(仕組み)

を創ることを提案します。


たとえば、


手帳を使う。絶対見るところに書く。


あるいは、


数か月後に目標の進捗状況を確認するような

会や時間を設定してしまう。


等々。


とにかく、自分が忘れられないような状態を創ること。


自分の目標も含め、部下に目標を書かせたことも

忘れられないような状況を創ってしまう。


リーダーが常に目標のことを口にしていると、

部下や周りは忘れない(忘れられない)ですからね。

常に場に刺激を提供する


です。


目標に向かって実際にやるのは本人たち。


リーダーはそれを促すだけ

そんな状況を創り出すだけ


今年も~~だけという軽い感覚で取り組んで

行きましょう。

重くしたらアナタも動けなくなりますからね。



GOGO!リーダー!!





ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください 


人気ブログランキングへ

なぜに故にそんなことになるのかと多くの方を

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。