時間は増やせるか?

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。

 

リーダーのアナタは時間がないという感覚が
常にあるのではないでしょうか?

 

多くの人、特にリーダーは時間がないとよくいわれます。

 

あるリーダーも同じ。

ストレスも多く、仕事が多い、常に時間がない

これが悩みでした。

 

まず、このクライアントの話を聴いて取り組んで
もらったことは

横に置く

何を?

・ぐるぐる思考が周り始めたら横に置く
・過去の事で今更変えられないことを考えはじめたら横に置く
・なんじゃかんじゃと自分を責め始めたら横に置く

 

要するに、
・答えをださずに思考だけ回すことを止める
・変えられないことを考えるのを止める
・自分のエネルギーを落とすことを止める

 

これを意識するだけで
「ストレスが減って、時間が増えた気がします」

 

これはなかなかに効果的です。

 

もし、アナタが同じようなことに陥っているなら、
ストレスを増やして、時間を失っているということ。

 

なんと効率の悪いことでしょう!

 

さて、さらにこのクライアントには取り組み課題をば。

 

それは

直観を使う

です。

 

・思考をぐるぐるさせる
・検証してからでないと進まない

というコミュニケーション癖がある人にはこれがおススメ。

 

直観力というものを使う訓練をしていない

ココはノーマークだということです。

直観力も私たちが持っている能力の一つです。
これを使わない手はない。

 

そして、直観力はトレーニングすることで研ぎ澄まされる。

この取り組みはやり始めたところですが、ご本人は
「難しい」と言いつつも、手応えがある模様。

 

さて、次回のセッションでどんな結果を手にしているのか
ここが楽しみなところです。

 

アナタも時間を増やせるかもしれませんよ。

 

GOGO!リーダー!!

 

 

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。