汗腺もトレーニング!

Pocket

瀬戸口です。

今年の夏は節電の夏。
ということで、出来るだけエアコンを使わずに
過ごせるような情報がたくさん出ています。

しかし、怖いのが熱中症。

緊急搬送される人が増えています。

昔も暑かったし、エアコンが無かった時代はどうしてた?
と思いません?

そんなにバタバタ倒れる人はいなかったような。。。

小学校の朝礼で日射病で倒れる生徒が「珍しい」と扱われて
いました。(私の時代は 笑)

なぜにこんな違い出ているのか?

それは、どうやら日本人が暑さに弱くなった。

暑さに弱いとはどういうことか?

それは、汗をかけなくなっているというのです。

汗には、その水分が蒸発する時に一緒に身体の熱を

放出する役割があるらしい。

汗をかかないということは、身体の中に熱かこもってしまう。

それで熱中症が増えているというメカニズムらしい。

汗を嫌う現代人はエアコン漬け。その為に汗の線、「汗腺」の機能が
弱ってしまっている。

そこで、必要なのが汗腺の機能を回復させる関わり。

汗腺トレーニング!!

半身浴などで、汗をたくさんかく汗腺のトレーニングをすると良いらしい。

汗はかくもの。「汗腺のトレーニングが必要」とは思わないですよね。

しかし、汗腺もトレーニングが必要なこともある。

コミュニケーションも同じ。(やっと出てきたコミュニケーションの話 爆)

コミュニケーションは極当たり前に毎日行われるので、「トレーニングをする」
という観点ではあまり観ません。

しかし、機能的でないコミュニケーション癖は在るのです。

そこを見つけてトレーニングしなおすと、必ず快適な人生へと変化します。

体調も人生もすべてトレーニングで変化するってことですね♪

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください