知っている と 解っている の違いとは

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。

 

【知っている と 解っている の違い】


先日、このことについて「なるほど~」と

思う話に出会いました。

 

知っている と 解っている


この違いってなんですか?と質問されたら

アナタはどう答えますか?


知のレベルというのがあります。

1 無意識

2 信じる

3 考える

4 行動する

5 感じる

6 知らないを知る 観察する

7 自然に掴む


上記のように知のレベルは進んでいくという話。

これも「なるほど~」

冒頭の【知っている と 解っている の違い】

として話された言葉は

 

知っている→ 読んだだけ 聞いただけ

解っている→ 説明出来る

 

説明出来ると言ってもただ単に説明上手ではなく、
体験・経験に基づいた自分なりの説明のことだろうと思う。

 

もっと言えば、相手がコツやセンスを掴めるような
レベルの説明のこと。

 

頭でっかちな知識先行型では、心に響く、沁みる
届くといったレベルの話は出来ない。

 

自分の体験を通して語られる言葉は、たとえそれが
トツトツとした口調であっても、どんなに不器用で
あっても、必ず心を動かし、心に残る。

 

知のレベルで言うと3までは【知っている】で4以降が
【解っている】に向かうもの。

 

自然に掴むのレベルに達しても、人に話してこそ
初めて【解る】体験をするんです。


自分が掴んだ!と思ったものを、周りに 話そうとすると
案外うまく行かなかったり、話すことで 【解ってくる】ことがある。



育成する人が一番成長する

 
と思うのはここ↑なのです。

 

GOGO!リーダー!!

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せとぐちちかです。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください