筋トレ か?!

Pocket

おはようございます、ツカマコです。
先日セミナーに参加されていた方がこんなことを仰っていました。
「この講座が終わるとものすごく頭が疲れてるんです。。。」
分かります、その気持ち・・!!
なんかセミナー内容は分かるけど、頭が絞られる感じ~~ですよね。
この方はクローズドセミナー、公開セミナー共によく参加くださっている方です。コミトレが気になるからこそ良く参加されているのだと思いますが、それでも頭が疲れるとのこと。
この方にもお伝えしましたが、コミトレとは私が思うに筋トレみたなもの、なのです。
人は等しく全身に沢山の筋肉を持っていますが、それぞれの生活習慣でよく使う筋肉は決まってきています。しかし新しいスポーツをするときなどには、それに必要な筋肉を使うため、今までとは違う部位を鍛えることになります。
「思考癖」も同じこと。普段よく使う思考回路を使うのはあまり”頭”を使いませんが、普段と異なる回路を使うのには、”頭”を使う。それは使い慣れていない為、使い始めや使い慣れるまでは疲労が伴う感じなのです。
そしてもう一つ追加でお伝えしたいことは、コミトレはあくまで「軽やかで明るく楽しい人生を創る」のが目的だ、という観点を忘れないで欲しいこと。
つまり疲労困憊になってうちのめされてしまうほどに、トレーニング漬けになることは無い、と思うのです。
真面目な方ほどトレーニングせねば!に陥りがちで、そして疲労困憊になりがちですが、あれもこれもそれもと大きく手を広げず、まずは自分の気になる1点に絞って自分とのコミュニケーションを重ねていく、するとちょっとずつ次のステップが見えてくる、そんな感じで進めていかれると良いかと思いますニコニコ
/tkd

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください