素の自分で居られるリーダーですか?

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。



間違えを素直に間違えたと言えるか。

解らないことを解らないと言えるか。



素のままの自分を出すことを

良しと出来ているかそうでないか


これはリーダーとしての吸引力・魅力に関わる。


私たちは間違えることも解らないと言うことも嫌う。


そんな自分を観たくない、認めたくない



リーダーというポジションに在れば、この思いは

自ずと強くなる。


リーダーは完全無欠で在るべき。



相当意識していないと、世間が要求する

この期待に応えたくなる。



完全無欠であることがリーダーとしての権威と

影響力を行使する為の必須条件としてしまったら、

もう大変。


人間としては生きていられなくなる。


それこそサイボーグ。


しかし、サイボーグをリーダーとしたい人はいない。


どんなに完全無欠でも、人間味を感じない人には

人はついて行かない。


間違えるし解ってないこともある。

でも、それを堂々と言える。


そんな人に魅力を感じる。



なぜならば、そういう人を本当に強い人と言うから。


間違いは間違い。

解らないことは解らないこと。


ただそれだけ。



GOGO!リーダー!!





会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。