組織の品格

Pocket

人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。


嫌な事を言う人が

いたから組織は保たれていた

最近、OL時代を思い出すことがありました。

当時、50代の「うるさがた」のおじさまが


あんたなぁー、これなーこんなんでええんか?


僕はそれは違うと思うで。

それは相手に失礼とちがうか?

自分がされたらどう思うんや?


解ったらさっさとやる!さっさと!


あんたな、何が気に入らんのか知らんけど、

その態度はないな。

20年早いわっ!


など等と、こと在るごとに自分より若手の言動に

お小言をおっしゃっていた。

聴いている方もドキっとするほど、ぐさっ!!

確信をついたことをおっしゃった。

言われた方は、もちろんうげっ!!という反応に

なります。

その後しばらく、


シーーーーーーーーーン・・・・・・・・

と気まず~~~いムード。

が、そんなことにはお構いなしで、どんどん言う(笑)

人事異動でやって来た人は、びっくりしてフリーズする。

しかし、あれが、あのこと在るごとのお小言が、組織の

空気を引き締めていたのだと思うのです。

あの歯に絹着せぬお小言が、それぞれに適切な行動を

させていたのだと思うのです。

人は簡単な方、

楽な方に流れていき易い

注意されなければ、「これでもええのか~」


注意されたら

「やっぱりダメか。じゃ、気をつけよう」

と。

学歴もある大人なんだから、それはあまりじゃないの?

と言うお声もありましょうが、人とはそんなものです。

もちろん、しっかり自制をきかせる事が出来る人も多い。

が、そうでない現実が目の前に広がって

いるのであれば、改善の為の適切な

関わりが必要ということです。

しーーーーんと気まずいムードになることには抵抗感が

あるでしょう。

毎日顔を合わせると思えば、出来るだけ波風が立たない

ようにしたいのは人情。

先述の「うるさがた」のおじさま。

その当時、ご本人もかなり抵抗感は在った模様。

が、それを上回る熱き思いがあった模様。

ちゃんと言うたらな、いかん!

と。

成長させよう 

教育してやらないかん

という熱き思い

あのような人がいたから、

組織の品格が保たれていたんだなー

と、感謝の気持ちと共に、つくづく思う今日この頃です。

GOGO!リーダー!!



ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください 

人気ブログランキングへ

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。