自分で考えろ!と思ってませんか?

Pocket

 

リーダーを応援する瀬戸口です。

 

本当に自分で考えないんですよ

と、部下や周りの対して不満をこぼすリーダーは多い。

アナタはどうでしょうか?

部下はもちろん、リーダーであるアナタはもっと時間に追われているかもしれません。

その中で、手取り足取り教えないといけないとなると物理的にも精神的にも負担がかかりますね。

 

なので、

普通これくらいのこと考えないか?と思うんですよ。

考えないんですかねっ?!

 

とイライラまじりの言葉が出てくる。

リーダーの普通【常識】では考えるのです。

 

が、どうやら部下やアナタの周りではそうではない

これが現実からのフィードバックです。
アナタの【つもり】の世界とは違っている

 

結果は現実の中に生まれる

【つもり】とのコミュニケーションを続けていても結果は変わらない

●現実からのフィードバックをしっかり分析すること

●そこに適切な手を打つこと

これがアナタのイライラを解消し、結果を変えていくことになる。

 

さてでは、現実からのフィードバックに対してどう対応するのか?

自分で考えろ!

と思っても考えないのです。
もしかしたら、考え方の方向性がわからない。
コツがつかめていないのかもしれません。

 

なので、こんな観点はどうでしょう?

仮説や自分の考えを付け加えろと指導する

 

えー?!そんな基本的なことから指導しないといけないの?

と思うかもしれません。が、現実はそのようです。

 

この方法を試してみる・チャレンジしてみる

これでうまくいけば、この部分でのイライラや仕事の滞りは解消するでしょう。

もし、うまくいかなければ、「これではない」ことが解ったので、違うアプローチを考えるきっかけになります。
色々試しているうちに、少しずつ周りに変化が出てきます。

 

最後に注意点ですが
永遠に色々試す必要はないですよ。
相手に変わる気持ちがなければ、どんなに一生懸命 指導しても、変わりません。
こちらの指導に対して、心を開いてなければ変化は しませんから、そこはチェックポイントです。

 
GOGO!リーダー!!

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。