自分の能力を発揮する為に横に置く!

Pocket


人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。

 


 


 

自己否定感でいっぱいです。

 

これが上手く行かない原因だと思います。


何をやっても上手くいかない。

誰も助けてくれない。


世界が敵になったよう。


そんな状態になっているクライアント。


一生懸命仕事はしている。

今までなら成立しているであろう状況でも

成約に至らない。


契約寸前まで行きながら、本社からの確認時

お客さまを怒らせてダメになる。


事務方が揃えた書類に不備があり、お客さまに

ご迷惑をかける。


上司から説明してもらわねばならない案件で、

これまた説明が遅れダメになる。


自分ではどうにも出来ない感や、これ以外にも

なぁーんか上手く噛み合わない感じが続く。


自分にはもうこの仕事は無理かも・・・


こんな思いと共にある思いが湧いている。


どうやらこれが全ての元凶。


それは、会社(上司や同僚含め)に対する


怒り


なぜこれが元凶かというと


怒りであれ、悲しみであれ、不安であれ

ネガティブな感情に支配されている時、

能力は発揮しにくくなる。


お客さまの前ではそんなこと出してるつもりはない。


が、

まとっている空気が怖かったいり、勢いが無かったり。



こんな状態を切り替えるために何が必要か?


横に置く


というコミュニケーション。


怒りなどの感情


・会社に対する期待という執着


とにかく、横に置いて本来の能力を発揮する。


そうすると自信は自然と戻ってきます。


相手の為ではなく、会社の為でもなく

自分の能力を発揮するために


置いといて~


です!


GOGO!リーダー!!

ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください 


人気ブログランキングへ

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは 米Pです。
    …これが、難しい(–;)
    私も…露骨に態度に出てしまいます(汗)
    自分でヤバイと気付くと…
    深い深呼吸をして、
    何とか…切替る様にしてます。
    メンタルに…
    かなり…左右されますからネッ(^^)d

  • SECRET: 0
    PASS:
    >米Pさん
    みんなそうです。難しいからみんな途中でトレーニングを止めてしまいがち。
    でも、これがネックになる。
    深呼吸は効果的です。
    トイレに行くなどして、一旦席を外すと言うのも良いですね。
    横に置く
    時間を取ってみるという感じですね。
    意識的にやっていると、だんだん習慣になってきますからね。
    GOGO!米P!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください