自問自答力をあげる・・・。

Pocket

こんばんは、ツカマコです。

このブログのタイトルに「コミトレで自問自答力をあげて人生を楽しむ」とありますね。

自問自答。

あらためて考えてみると、人はどれほど自問自答を繰り返しているでしょうか。

いま、この一瞬、何かを考えている、それがほぼすなわち自問自答している瞬間。

そしてまたその多くが無意識のうちになされている。

全てを「意識的に」行うことが必要なわけでも、良いわけでもないでしょう。

ただ、何か自分で「何でうまくいかないんだろう?」と思うようなことがある場合、そこにはその無意識でなされている自問自答(=思考癖)が創り出す要因が存在している場合が多い。

自問自答力をあげるとは、この思考癖を 良い結果を創り出す機能的な癖につくり換えていく、ということなのです。

こうした「癖の書き換え」は、どんな分野・職種・生活であっても、人生に取り組んでいる人であればおのずと体得していくことでもあります。

そしてコミトレとは、自問自答力(思考癖)を書き変えましょう!と直接その部分にアプローチするものであり、そうしたダイレクトな方法での自分自身へのアクセスが、自分を変化・前進させる速度を速める、そんな感じです。

自分の人生を楽しく、豊かにするための自分へのアプローチ方法は沢山あります。

コミトレはそんな中でも、本当にダイレクトで真っ正面の方法だと言えましょう。

これまでの私自身のコミトレ歴を振り返り、改めてそういう感慨を持つ今現在のツカマコでした。

/tkd

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください