自己の成長を妨げ反発する理由はこれ!

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です


人が成長する為に必要なセンスの一つとして


素直さ


が挙げられます。



どんなに年齢を重ねられた方でも、素直さが在る方は

必ず変化(成長)されます。


成長は年齢ではなく、素直さの度合いなんだなーと

思うことが何度もありました。


一方、若くでも意固地で人の話しを聞き入れず

反発ばかりしている方は全く伸びません。


伸びたくないのかぁー?と思うくらいです(笑)



で、素直さの話しをすると必ず出てくるのが


言いなりならなければならない


という感覚。



アナタはどうですか?


素直 = 言いなり


という感覚がないですか?



こんな感覚があれば、素直になりにくいかもしれません。



私はクライアントにこう言ってます。


素直とは言いなりになることではない。



もし、自分の考えと違うことを言われた場合は、

相手の話しを「そういう考えもあるか」

一旦受け取ってみる。



自分の考えとは違うけど、一度試してみる。


もしくは、


試してみることを考える。


これが成長を促す素直さであり、相手には

その姿が素直と映る。



ここでのポイントは


決して自分の考えや意見を無くそうとしたり否定したり

しないこと。


それをしようとするから、反発心や抵抗が生まれるのです。



イーコル 


素直さが消える。→ 成長のチャンスを失う


アナタの考えや意見は、アナタの中に必ず存在

させること。


葬り去ろうとしないことです。


そうすれば、アナタの中の素直さが発揮されやすく

なるはずです。


これはアナタの部下にも言えることです。


部下がアナタの言葉に素直になれず反発する

ならば、自分の意見や考えを葬り去ろうと

しているからかもしれません。


GOGO!リーダー!!










会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    自分は直じゃないと言うことが分かったので、敢えて言いなりになってみようという活動を、最近始めてみました。
    今まで、出来ない理由や、やらないメリットを並べ立てて挑戦しなかった自分を破壊できていることに気付き、良い細胞が生まれてきている感覚がしています。
    言いなりはあんまり良くないけど、最初はこんな感じでいこうと思ってます。
    そして、言いなりを早いところ卒業しようと思ってます。
    こんな感じでも悪くないですよね。

  • こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください