自己成長の深み

Pocket


人気ブログランキングへ


リーダーを応援する瀬戸口です。


自分が成長するって深いですね

長年セッションしているクライアント。

セッション当初は、リーダーになりたてで

色んなことにつまづき本当に辛そうでした。

(ま、みなさんそうですけどね)

しかも、当時はリーダーでありながら

人嫌い。出来れば一人で居たい・・・

たくさんの人とかかわりたくなんかない。


とおっしゃっていたり。

そんな状態が今はウソのよう。

宝石紫人間は変わります宝石紫


今や、いかにして組織を部下を活性化させるか?

どう接すれば部下の能力を引き出せるか?


をテーマに活動しています。

そこでふと自分の変化を振り返る機会があった

そんなセッション時に出たのが冒頭の言葉。

先週のブログでも取り上げましたが、私たちは

他人を変えようと必死になります

それは相手の成長や成果を願えばこそ。

が、その思いが強く一生懸命になればなるほど

相手には厳しく面倒な関わりと思われやすい・・


        

反発されたり無視されたりなどの抵抗に遭う。

            ↓

そこでこんな思いが湧き


一生懸命やってやってるのに、コイツはぁー!

とか

ここまで目をかけてやってるのに、なんて態度だ!


などど怒りや徒労感に襲われる・・・


しかし、それでも頑張ってなんとかしてやろうと

するので相手はモチロン、自分も疲れてしまう。

こんな状態だったこのクライアント。

相手を変えるためには

まず自分が変わる(成長する)こと


この言葉を胸に取り組み続けた。

今の自分(のかかわり方)では、相手を変えられない

相手が変われるようなかかわり方へと変化すること

今は相手からの反発などの抵抗を生み出してしまう

相手が素直に聴けるようなかかわり方を身につける

こんな風に自分のかかわり方を見直し、変化させて

きたクライアント。

時には自分と向き合うことに抵抗もし、投げ出したく

なったこともしばしば。

だけど、しっかり向き合った結果、数年前では考え

られない嬉しい状態を手にされてます。


自分を変えるのは相手の為ではなく、

欲しい結果を手に入れる為です。


GOGO!リーダー!!


ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください

 
人気ブログランキングへ

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。