舐められているのでは?と悩んでるリーダーへ

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。

先日、ある経営者の読者の方から

従業員に舐められている
何かアドバイスはないか

とのメッセージを頂きました。
私のクライアントさんならば、色々事情をお聴きできる
ので、状況にあった話し(適切な)が出来るのですが、
どこに課題があるのかが特定出来ないのでいまいち
バクっとした感じではありますが、
こんなこともあるかもなー

というところから、今日は書いてみます。

メッセージの内容は
トラブルがあり、顧客が離れた。
その状況の中、従業員の方が
社長が営業して新規顧客を見つけて来てください。
みんな生活がかかっているのだから!
と叱られているらしい。
なんか、毎日叱られているようなニュアンスです^^;

で、この状況を見ると確かに
舐められている

ようではあります。
世間一般的な見方をすれば。

ただ、私は観点を違えて観るこをトレーニングする

コミュニケーショントレーナーなので、こんな観点を

提供したいと思います

確かに舐めているというのはあるかも。
しかし、もしかしたら従業員の方は、

リーダーがいつも自信のない

雰囲気でいるので、

この先どうなるのか?


不安と心配

の気持ちでいっぱいなのかもしれない。

それが、厳しい態度として出ているのではないか?



人間には色んなタイプの人が居ますが、ほぼ皆


みんな自分と同じ


と思っているので、相手の行動の真意が掴めなく

なります。


このお悩みのリーダーは、周りに対して強い

コミュニケーションをしないタイプ。


なので、自分の常識からすると、


上司に向かってこんな態度をとるのは

舐めているとしか言いようがない。


との、分析になる。


これも間違いとは言えない。


がしかし、強いコミュニケーションをする人でも

不安や心配の気持ちはある。


ただ単に舐めているだけではないのかも。


アナタのコミュニケーションを見つめ直すと

変化が生まれることを教えてくれてるのかも

知れませんよ。


こんな観方も在りです。


GOGO!リーダー!!


会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

3 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    「しどうしゃ」であなたならどの字を当てますか?
    1)示導者……○○なしどうしゃ。
    2)死導者……○○なしどうしゃ。
    3)志導者……○○なしどうしゃ。
    4)私導者……○○なしどうしゃ。
    5)始導者……○○なしどうしゃ。
    6)師導者……○○なしどうしゃ。
    7)試導者……○○なしどうしゃ。
    等色々とありますが、あなたはどれですか?

  • SECRET: 0
    PASS:
    やはり統率力を意識高く持ちコミュニケーションもはかる努力も必要ですね?
    話の仕方なども見極める必要も学びたいですし 褒める事の大事ですね?
    リーダーが組織をまとめる方法をブログで分かりやすくアドバイス下さい。

  • こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください