行動と結果を比例させる為の新たなる観点!

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。
行動の割りには結果が付いてこないと
いう内容を火曜日に書きました。
この状態を創ってしまう新たな要因のお話し。
我が邪魔をするってのは火曜日の話。

じゃ、他にどんな要因が考えられるのか?
それは
決めてるか、どうか。
です。
セッションなどで色んな方と関わって来て、
この要因は結果に非常に影響を及ぼす!
と感じます。
次のステップに上がる為に!とセッションをしている方
でも、本当に上がる!と決めてるか決めてないかで
動きも結果も違うのです。

ご本人に
本当に決めてます?

と訊ねると
決めてます!!なりたいです!!
とおっしゃいます。
やっぱり決めてないですよ。
と伝えると
え!決めてます!!先生、なりたいんですから!!
と、かなりお怒りモードで言われることもしばしば。
なかには、悔し泣きで訴える方もいらっしゃいます。
それでも決めてないと私は言います。
それはなぜか?
なりたい
状態だからです。
○○したい
ってのは、単なる希望の状態です。
これでは弱い。
○○します。なります。
ではない。

○○します。なります。
これは立場を取った人の言葉です。
これはちょっとやそっとで揺るがない。

○○する!なる!と言った(決めた)人だけが、
その結果を手にする。

このようなお話しをして、本当に決めて動き始めると
大きく結果が変化してきます。
スイッチ入ったー!状態です。
アナタ、もしかしてスイッチが入っていないのでは?

ちょっとここチェックポイントです。


GOGO!リーダー!!

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。