言霊をも活用する

Pocket

 

リーダーを応援する瀬戸口です。

 

すみません  ありがとう 

 

アナタはどちらを意識的に使っていますか?

 

日本人にとって、すみませんはつい口をついて出る言葉ではないでしょうか?

 

私自身、このことを意識して初めて自分が

すみません

色んな場面で使っていることに気づきました

 

道を譲ってもらった時、電車で席を空けてもらった時
エレベーターで先に降りる時、道を訊いた時、
何か手助けをしてもらった時 など等

私たちは多くのありがとうの場面で、すみませんを選択しているようです。

 

すみません

意味としては感謝と謝罪の両方を合わせもっているので、間違いではない

 

が、感謝を伝える場面では出来るだけ

ありがとう

を口にするようにした方がよさそうです。

 

なぜなら、

言霊という概念があります。

言葉の響きが私たちに与える影響のこと。

 

すみません

響きは謝罪も含んでいるので、いつもこの響きを自分に聴かせることはあまり良くない
ことだとアナタも思われるでしょう。

 

常に自分の状態を最善で最良の状態にする
という意識でいること

この観点からもリーダーであれば尚の事ではないでしょうか。

私も意識してありがとうを選ぶようにしています。

が、これがなかなか難しい
習慣とは偉大です!

つい、すみませんが口をついて出ます。

 

しかし、
そんな時は続いてありがとうを言うようにしています。

 

追いありがとうです(笑)

 

これを意識して続けるだけでも、なんだか心持ちが変わってくるから不思議です。

 

ありがとう
の言霊を活用してみる。

リーダーのアナタには特におススメです。

GOGO!リーダー!!

 

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

こんにちは せとぐちちかです。読むと元気になるブログ書いてます

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください