部下から変なプレッシャーを受けているリーダーへ

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。


土曜日には女性部下を持つリーダーへ

ポイントとなるコミュニケーションセンスをお話ししました。


今日は、歳の近い部下がいるリーダーのコミュニケーション


こちらもなかなかに難しいですよね。


なんとな~く張り合って来られてる感ないですか?(笑)


それが、自分がアナタのボジションに付く日も近いという

状態なら尚のこと、張り合うエネルギーを出して来たりします。



人間とは面白いもので、相手に戦いを挑まれると無意識に

ファイティングポーズを取っています。


張り合う気がないのに、人事権はこっちにあるのだよ

ってなちょっとしたパワハラ的空気感を出してみたりして(笑)


これがまた

張り合いエナルギーに火をつけるんですがね(爆)


とは言え、ちゃんと実力が付いていて、本当にアナタの

ポジションに上がってくるという状態なら、張り合ったり

してこない。


張り合ってくるのは、実力が付いていない状態の人。


しかも、自分に本当の意味での自信がない。


だから、変に自己主張したり、もう自分がアナタの

ポジションに付いたかのような素振りをする。


間違いないです。


自信がないのです。



あるリーダーにこのお話しをしたら

えっ?!そうなんですか?


と驚かれました。


部下は十分自信があるから、自分が目障り。

早く退いてくれと思っていると思ってらした。


実力が付いていたらそんなことしませんよ。


だって、実力が付いていればアナタの仕事がどんなに

複雑か、難しさを見せずに事を進めているけど、そうする

ことがどれほど大変かが解るはず。


そんなの私がやれば簡単ですよ


的な態度でくるのは、解ってない観えてない証拠。


んな部下のコミュニケーションに巻き込まれていると

仕事に差しさわります。


しっかり観察して分け(分別)ましょう。


アナタと部下とでは、歴然たる差があるのです。


経験から培った、掴んだものがあるのです。


部下のコミュニケーションに巻き込まれている場合

ではないのです。



GOGO!リーダー!!













会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。