部下を叱る時の注意点を押さえてますか?

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です



感情的でも叱って良い


と先週お話しました。



さて、実際に叱る時にアナタは注意を払って

いるでしょうか?


何に?


結構見かけるのが、部下を叱る時に


人前で平気で叱っている


これやってませんか?



いくら叱っても良い、感情的であっても良い


というても、これはイタダケナイ



部下と言えども大人です。プライドも面子もあります。



それをまるで子どものように人前で平気で

叱責するってのはどうかと思いますよ。


反発を生むだけです。


そして、その部下の下のメンバーはこの部下を

バカにし始めたりします。


組織が壊れるのです。


いかんでしょう?これは。



更に! アナタがアホに見えます!!


これはゆゆしき問題です。


アナタはリーダーです。


アナタの言動はみんなが観ていると心得ましょう。



叱られるようなことをしたとは言え、大人を子どもの

ように叱っているアナタは素晴らしい人には観えない。


それでは求心力は落ちてしまう。


近づいたらあんな扱いをされる


と思ったら、誰もついて来なくなるのは必定!



部下を叱るにしても、戦略性を持って、

相手への配慮を忘れずに!!


です。



GOGO!リーダー!!

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。