部下を指導する時の不快感を軽減する

Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。


部下からの逆キレの表情


あれはなぜ起きる?!と探究したことあります?



部下を指導した時に、逆キレの表情をされる経験

アナタもありますよね?



何でそんな顔してる?!


とカチンと来たりしますよね?


それと共にどこかでダメージを受ける。


怖っ!と思う程じゃないけど、なーんか嫌われた感が

突き刺さるっていうか。


指導した時のあの表情は心を重くする。


言いにくいこと ・ 出来れば言わないで居たいのを

わざわざ言っているのに・・・


という思いも湧いてくるしね。


リーダーとして、部下を指導するというのは

避けられない動作の一つ。


避けられないものにもれなく付いてくる


不快感軽減したり回避する為の一つの方法


として



あの不愉快な表情はなぜ起こるのか?を探究する


がおススメ。



さて、では


逆切れ


これってなぜ起こると思います?



簡単に言うと


<事の道理が理解出来ない子どもだから>



ま、こう言うてしまったら身も蓋もないけど(笑)



ただ、

事の道理は理解しているのに、

逆切れの表情を出してしまうことがある。


のです。



これは今日セッションしたAさん


上司についつい逆切れの表情を向けてしまう。



当然、評価が低い。なんとか評価を上げたいが

どうもうまく行かないとのお悩み。


Aさん自身、逆切れの表情はいけない!とは思ってる

でも、どうも出てしまう。


ここには、Aさん自身が感情の処理をするトレーニングが

必要ですが、


なぜに故に逆切れの表情になっているのかを解説すると


自分自身への怒りが顔に出る


ということがある。


怒りの表情って、相手から自分への感情が顔に出ている

と思い勝ちですが、そうでないこともある。


自分自身への怒りやがっかり感が表情になっている


こともある。


Aさんは明らかにそのタイプ。


責任感があり、ある程度のレベルの仕事が出来るという

自負心が在れば在るほど


自分への怒り(や、がっかり感


が強く出たりします。


アナタに向けられた


と感じるあの逆切れの表情は、もしかしたら


部下が自分自身に向けているものかもしれません。


部下を指導する時、そんな観点を持ち出してみると

気持ちが楽になるかもしれませんよ。


GOGO!リーダー!!



















会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    実はこのパターンがストレスとなり、結局、機嫌とるのも邪魔くさくなり、自分でやってしまう。
    当然、仕事量には限界が来ます。
    解決しなければならない悩みです。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >ボチボチさん
    逆切れの表情にストレスを感じてらっしゃるんですね。
    厳しいですね。人間ですから、嫌な顔をされるとダメージを受けてしまいますから。
    ただ、相手の表情にダメージを受けるというのは、相手に巻き込まれているということです。
    指導されて嫌な顔をするような未成熟な人に巻き込まれるってのは、何とももったいない。
    自分の人生をその瞬間渡してしまっている状態ですから。
    そんなことになっているのだと、意識して自分の人生を自分に引き戻してください。
    必ず、巻き込まれないようになってきます。
    日々のトレーニングあるのみです!

  • こんにちは せと千佳です。読むと元気になるブログ書いてます

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください