釈迦を使ってねつ造(笑)

Pocket

人生は苦なり

この世は無常である

釈迦が言った言葉として本で紹介されていた
のですが、なんか引っかかる言葉です。

人生は苦なり

私の中では【人々の救済者】というイメージの釈迦
なのになぜ、こんな身も蓋もないことを・・・
救いがないではないか・・・

と。そして、

この世は無常である

無意識に【無情】と読んだ人は今、そんな状態
なのかもしれません(笑)

この世に在るものは【常にそのままではいられない】

人生は苦なり
この世は無常である

捉えようで落ち込みもすれば、心が軽くもなる。

謎かけのような言葉。

生きていれば色んなことが在る。
色んなことを起こす。

私の人生も同じ。

最近、釈迦が頭の中で話してくる(笑)

人生は苦なり
この世は無常である

釈迦:人生はもともとが【苦】やってば。
    だから、苦しいことや悲しいこと、嫌なことが
    在って当~然。
    【苦】じゃないって思ってるから、しんどいんやん。
    はなっから【苦】なんやし、驚くこともないんちゃうん。

    ほいで、この世で変わらんもんはないで。
    自分(あなた)の身体も、一秒前の身体ではない。
    血ィ~は流れ、心臓は絶え間なく動く。
    頑丈に建てた家も、そのままにしといたら朽ちるし。
    一見、変わってないようでも変わってる。
    人間関係も関わる人たちも変わっていく。

    そこを恐れたり、悲しんだり、苦しんだりするのって 
    あんまり意味ないと思うで。

    

    あんたが相手に変わってくれるな、そのままで
    居ってくれっていうても、変わらはる時は変わるやろ。
    あんただってそうやん。
    相手から変わってくれるな!と言われても変わる時は
    変わるやん。

    
    そんなもんなんやて。

なぁ~んだか、心が軽くなる。

ま、釈迦の言葉をこう解釈しようとしている私が
釈迦を使って話をええようにねつ造しているとも言えるが
(笑)

    

実際釈迦に会って、話を聴いたこと無いからね(笑)

 

 

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。

能力と未来の可能の扉を開く!

向上したくなるメルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください