Pocket

リーダーを応援する瀬戸口です。
あんなにあったパワフルさはどこに行ったのか?
元気もアイディアも何も出て来ない
やらないといけない事はたくさんある
そして、たくさんのアポイントメント・・・
重い体を引きずるようにして、日々の仕事に取り組む
と言った、苦しい状態に陥ったあるリーダー。
とてもパワフルな人で、この人が放つ太陽のような
輝きに人が惹きつけられて集まってくる。
それは自他共に認めるところ。
そんなリーダーが冒頭のような状態に。
とてもツラそうにしている。
このリーダー、何が一番つらいかというと
輝くパワフルさで周りに力を与える
を自分が生きていく信条にして来たはず。
それが出来なくなっている自分を
観るのが・感じるのがつらい
のではないかと思う。
人には、2種類の意図がある。
パブリックな意図
会社や組織、社会に影響するような意図
例:安心で安全な社会を創る
プライベートな意図
自分個人の人生に影響するような意図
例:みんなを元気にする自分で生きていく
どちらの意図も人をパワフルにする。
なので、研修やセミナーで頻繁に意図の明確化を扱う。
どちらもパワフルにするのだけれど、どちらが
より自分に影響を与えるかというとやはり
プライベートな意図
ここが満たされていない状態で、パブリックな意図が
達成出来たとしても湧き上がる充実感が違う。
どこかで何かが足りない
そんな感覚になる。
という事はどういう事か?
パワフルさの根源は自分
自分の生きる信条を満たしてやる
それは、自分が腹の中で何を望んでいるのかを
知ることから始まる。
だから、私は研修セミナーやセッションで
自分を知る
自分を観る
自分のコミュニケーションを観察する
こればっかり言っている(笑)
アナタが常にパワフルなリーダーや
人に影響を与え続けたいのであれば、
自分とのコミュニケーションをトレーニング
する事は本当にオススメ!
 
 
 
個人セッションはこちら
「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。