この思いをブチまけられたらどんなに楽だろうか

Pocket

リーダーを応援するせとぐちです。

頼りたいけど頼れない
これは、女性リーダーが抱える傾向が強く

弱音は吐いてはいけない
こちらは男性リーダーが強く持っている

 

頼りたいけど頼れない
仕事の現場では、「女だから」という目で見られたくない。見くびられてはいけない。
といった思いが強く出るのが原因と思われる。

弱音は吐いてはいけない
「男子たるもの」といった教育の賜物

いずれにせよ、子どもから大人になる過程で必要だからこそ、取り入れた考え方。
ですが、実はこれが能力を発揮させづらくしているわけです。

能力を発揮する条件というのがあります。

それは

心が快適であること

モヤモヤや不安、怒り、心配事などを抱えている状態では、
本来の能力を発揮できないということです。

誰かに聴いてもらいたい

この思いをブチまけられたらどんなに楽だろうか

などと思ったことないですか?

アナタにもきっとあるはず。
これはリーダーのみならず、多くのクライアントが同じ思いを抱えています。

心が快適でない状態で、ギリギリの決断や責任ある行動を取る。
そして、そこには高いクオリティーを求められる。

これはなかなかにしんどい状態ではあります。

が、私たちは日々これをこなしているのです。
素晴らし能力を発揮しています。

しかし、アナタがもし、今以上の結果や能力を出したいと思うなら、
安心して心の内を話せる人や場所を持つことです。
誰か一人、一ヶ所で良いのです。

「利害関係やこんな事言ったら嫌われる、とんでもない奴だと思われる」
そんな事を気にせず話せる

そんな人や場を持つ事です。
すごく楽になります。

私もかつて、とても苦しい思いを抱えた時がありました。

私の仕事は、人を元気にすること、前進を創り出すこと、能力を引き出すこと。
そんな仕事をする人が、能力を出せない状態ではいけないわけですが、
人生には色々起きてきます。
コミトレセンスを駆使して、自分で乗り越えてきましたが、
どうしても一人では無理!という状態になった事があります。

仕事柄、だれかれなし気持ちをブチまける事も出来ない、、、

そんな時、たった一人だけ居たのです。

全く、何も気にせず考慮する事なく話せる人が。

救われた

と思いました。

ただ話を聴いてくれただけで、人生に起きた問題が
解決したわけではなかったけれど、ものすごく楽になったのでした。
その状態になった時、前を向く力や頭が周り出す感覚が生まれたのを覚えています。

前を向いて行こう

とか言われても、そんな状態ではない時は無理なんです。
というか、今が必死で前を向くとか考えられないって感じ。

しかし、心が快適であれば、問題を抱えていても前を向けるんです。
頭も回転し始めるんです。

私のところにも、多くのクライアントが誰にも言えなかった思いを吐き出しにやってきます。
それこそ、墓場まで持って行こうと思っていた事でも。

吐き出して、重荷を下ろして心を楽にします。

ここからが始まりです。
問題を解決したり、改善に向かうためのスタートが切れるのです。

モヤモヤを持った重たい状態で取り組むのと、
楽な快適な状態で取り組むのとでは、結果の質が変わるのは想像に難くないでしょう。

ちょっと勇気が要るかもしれませんが、心理カウンセラーやコーチ、
メンタルトレーナーなど、アナタがピンとくる人のドアを叩いてみてください。

アナタの強い味方になってくれます。

能力を発揮するようサポートしてくれますよ。

GOGO!リーダー!!

 

セミナー情報

10/6(土)
「【聴く】が変われば【世界】が変わる」セミナーバージョン

 

 

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。