この言葉を知ったのは。。。

Pocket

win&winリレーション

この言葉を知ったのもコミュニケーションを勉強してから。

それまでのわたくしには、

勝つ or 負ける

かの感覚しかなかったのです。

だからと言っていつもギリギリの人間関係と言うわけではありませんよ(^^;)

しかし、今のように心が安らぐ感じでは無かったのは事実。

とにかく、

自分が正しい事を証明せねばならない
間違ってない事をわからせねば

そうしないと説得力がなくなる

今思えば、なんとか自分の存在意味をこんなところで確保していたのかもしれません。

が、このような関わりで得ている利益(満足感)の裏で、損失を生み出している事には気づいてはいませんでした。

  • 損失
  • 負けた方からの恨みつらみ
  • 反発
  • 抵抗

その時には表さなくても、いざ❗️と言う時に、協力してもらえない

などとても不安定な関係性。

とはいえ、正論と圧力で押し切ったりするので、事はなんとかなる

が、改めて恨みつらみをかう、、、

そんな悪循環から抜け出すきっかけは、win&winリレーションという観点とそう行動出来ない自分の中の癖

ここにフォーカスして取り組んだ結果です。

コミュニケーショントレーニングはやらなくても生きて行けます

が、やったらやっただけの成果(変化・成長)は感じられます

自分に満足しながら生きて行く

これが私たちに本当の喜びを与えてくれるのだと思います。

このセミナーから、一歩を踏み出してみませんか?

 

単発セミナー!!Win-Win体質になる最短の方法

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。