人育ては自分育てという件

Pocket

 

リーダーを応援するせとぐちです。

下記は、すでにFBやLINE@などのSNSで配信したものですが、
リーダーであるアナタにもぜひお届けしたい内容です。

なぜならば、このクライアントは【子育て】の為のセッションに来られているのではなく、【人材育成力を伸ばす】ための個人セッションをしている時に話した内容だからです。

「仕事とプライベートは完全に分けていますから」

とおっしゃる方も多いのですが、コミュニケーション上課題としてあがってくるものには仕事もプライベートも関係ありません。

あまり自覚はないですが、みなさん仕事でもプライベートでも同じような苦い現実に直面しています。

それはクセだから。コミュニケーション上のクセだからです。

クセは、仕事とかプライベートなど、時や場所を選ばず出てきます。

実際、このクライアントは、「部下が子どもと同じように、自分で調べもせずになんでもかんでも訊いてくる」ことに苛立ち悩んでいました。

同じようなお悩みをお持ちのリーダーのアナタには役立つシェアになるかもしれません!

是非、読み進めて下さい。

*****************

人育ては自分育て

「自分の事は自分で!すぐにお母さんに訊かずに自分で考えなさい!!」
毎日言ってるのに効果がない、、、と嘆くクライアント。

そこで、

「子どもにどうして自分で!なの?と訊かれたらどう答えますか?」

と質問すると絶句!!!!!

ココです!ココ!!

【なぜならば】を探究してから放つ言葉と、そんな探究なしに【そんなの当たり前】レベルから放つ言葉では説得力が違うんです。

きっと、アナタにも経験があるはず。

分かるけど反発したくなる話と、何か分からないけど納得行く話があると言う経験。

あなたの伝わらない!!の原因は【説得力、事前探究が課題だっただけ】かも?!

人を育てようとするならば、まず自分が探究する事、自己成長を促すことで説得力が生まれるという事例です。
子育てだけでなく、人材育成も同じです。
********************

GOGO!リーダー!!

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。