意識を変えても、【変わらない】のはなぜ?!

Pocket

リーダーを応援するせとぐちです。

リーダーのあなたにも経験があるはずです。

目標を定め、その結果を手にいれる為に

今月から、本を月に3冊は読む!
ジムには一日おきに通う!
帰ったら通信講座を1時間はやる!

などなど、
自分の意識を改め、意気揚々と本を3冊買い、
ジムにも入会し、通信講座のテキストも取り寄せた。

でも、いつの間にか、本は買わなくなり、
ジムは幽霊会員と化し、通信講座のテキストはたまる一方、、、、

そんなことになっていませんか?

もし、そうなっているのであれば、あなたは

意識を変えても何も変わらないタイプの人

ということです。

 

そんなタイプの人が欲しい結果を創るポイントは、

 

行動を変えるデザイン力

 

あるクライアントが

「やっぱり、セッションは必要です」と言いました。

セッションを休んでいた数ヶ月と、再開してからが全く違うのだと。

具体的には

*営業の決定率が違う
*部下とのやり取りがスムーズ

ここに違いを感じているようです。

この例で注目して欲しいのは、

結果を創った本当の理由

セッションは単なるツールです。
セッションをしたからって、みんなが
同じように結果を創れるわけではない。

このクライアントに、
違いを創ったポイントとして重要なのは

【行動(習慣)を変えるデザイン力】

要するに、
セッションは、自分が思う行動をするためのデザインの一つ
朝起きるために、目覚まし時計をセットするのと同じ。

セッションで自分で注意すべきポイントや、
意識が落ちやすいところをチャックする。

定期的にチェックすることで、ズレを訂正し、
欲しい結果を手にしやすくするという具合。

自分の望む結果を創るのに重要なのは

【行動(習慣)を変えるデザイン】

を考える事!

GOGO!リーダー!!

 

個人セッションについてはこちら

ネットコミトレ自主学習はこちら
https://bit.ly/2UNFy6i

自分のトレーナーになるための講座
https://bit.ly/2UM24fV

イベント一覧はこちら
https://amba.to/2S32W22

書籍・カレンダーはこちら
https://bit.ly/2RKLSOP

研修・講演依頼はこちら
https://bit.ly/2R5HSDA

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。