研修感想 やはり、一年以内の複数回研修は効果的です

Pocket

一年以内に複数回研修を実施するのは効果的

 

参加者感想から観えるもの

 

先日伺った研修先から、参加者の感想を頂きました。

今回の感想から、やはり一年以内に研修を複数回実施することで、
理解が深まるのと定着率が向上することが分かります。

一年に一度の研修を数年続けている組織でも、深まりと定着率に
手ごたえを感じていましたが、今回はそれを上回りました。

また、二回目と初回参加の方が入り混じった形でしたので、
復習をかねて前回の内容も入れて行ったところ、
二回目参加の方の深まり方が分かります。

面白いのは、初回の方が二回目の方に引っ張られる形で、
初回とは思えない気づきを得ている部分です。

これもコミュニケーションの成せるワザです。

適切なコミュニケーションが起こる場では、学習効果も向上するということです。

 

参加者感想

すべての感想はこちら⇒研修感想

 

研修にご興味のある方はこちらをご覧ください

*職場を円滑にするコミュニケーションセンス
*職場を活性化するコミュニケーションセンス
*管理職のための【叱る】トレーニング
*在り方を整えてリーダーシップを発揮する

などなどのプログラムに加え、しっかりヒアリングした後、
御社に合ったプログラムをご提案致します。

 

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。