経営者が自分に取り組むとどうなるか その1

Pocket

経営者が自分に取り組むとどうなるか?

クライアントAさんに出会ったのは、Aさんが起業してから
数年たった頃。

見た目にはエネルギーがある方でしたが、どこか不安や影が
感じられる。

セミナーに参加されてから、しばら〜〜〜〜く経って、
一度個人セッションをとの連絡がきました。

個人セッションを通して、セミナーで受けた不安さや影の
原因がわかってきました。

とは言え、ご本人もセッションの最中に、自分でも
気づかなかった自分の内側に気づいていくのです。

経営者をやるくらいだから、自信満々なわけです。
でも、人間は一面だけではない。

自信満々な自分もいれば、しょーもない事でビクビク
する自分もいる。

大きく構えていたいのに、すぐに感情的に反応してしまう。

みんな自分の欠点や弱点をどこかで知っている。

でも、表向きはそんなの無い!と言わんばかりにいる。

しかし、いつも不安が付きまとう。

バレるんじゃないか、ちっちゃい自分だと見抜かれるんじゃないか

Aさんの不安げな様子や影は、自分への不安と今自分の周りで
起きているコミュニケーションの不具合によるもの。

Aさんはご縁や人間関係を大切する。

もちろん、起業して間もないという事もあるが、目上の人や
先輩を立てるというトレーニングが行き届いていた。

なので、目上の方や先輩から可愛がられる。

それはビジネス的にも良い事なのだが、問題が一つ。

窮屈

なのである。

目上の方や先輩を立てるのは良いが、その人たちから
したら、可愛い使い易いヤツになってしまう。

目上の方や先輩にそんな気はないのかもしれないが、
良いように使われる感じがする。

嫌な事でも「はい」と返事せねばならないように思う。

だから、目上の人や先輩から遠ざかりたい。
でも、遠ざかったら、応援してもらえなくなるのでは?
仕事が回らなくなるのでは?

そんな不安も湧く。

ついにはどうしたら良いかわからなくなってしまった。

あんなに楽しかった仕事が、どんより灰色になってしまった。

やる気が起きない
アイデアが湧いてこない
何もかも投げ出したい

しかし、そんな事は出来ない、会社をなんとかしなくては、、、

そんなジレンマと悩み不安を抱えたAさんとセッションを
重ねてトレーニングしていくうちに、囚われが緩み始めた。

先輩は立てねば
付き合いをよくしなければ
気に入られねば

などの、ねばねばコミュニケーションでがんじがらめに
なっていた自分を解放させていく。

セッションの度に

そうですよね、別にケンカしなくても良いんですよね
冷静にニュートラルに嫌な事は嫌だと、違うと思う事は
違うと言ってみても良いんですよね。

それで、相手が「お前なんか要らない」と言えば、それは
それで仕方のない事ですよね。

自分を踏みにじってまで、従う事はないんですよね。
そうですよね、そんな事までする必要ないんですよ。
そうだ、そうです。

と自分に言い聞かせるように呟いては、自分に勇気を
創り出したのでした。

そうしているうちに、面白いことが起きます。

Aさんを良いように使いたかっただけの人は、去って行きます。

しかし、Aさんを本当に見込んで評価していた人たちは、
Aさんが変化しても関係を壊す事はなかった。

ちゃんと意思表示すれば、自分を本当に必要としてくれる人や
正当な評価をしてくれている人、付き合うべき相手かどうかが
わかってくる

という事です。

Aさんからは不安さや影が薄れて行きました。

そうすると、事業も発展していくわけです。

不安や影を放っている人に、経営者としての魅力を感じますか?

イキイキとして覇気がある人に、人は魅了される。

仲間が集まってくる、Aさんを盛り立てたいと思う人たちが
増えて行きました。

Aさんからは、持ち前のアイデアがガンガン溢れてきて、
仲間たちを驚かせ楽しませました。

そうやっているうちに、売り上げはセミナーで出会った時の
10倍を超えて行きました。

もちろん、出会う人が変わっていく。

だから、動かすお金も桁が変わっていく。

自分に不安を感じていては、こうは行かない。

いや、自分に湧いてくる不安を適切に処理する事が
出来なければこうは行かない。

不安は常に湧いてくる。

その不安をいかに適切に処理するか。

Aさんはこれを学んだのでした。

GOGO!リーダー!!

 
イベント一覧はこちら
今後のセミナーやイベントをご紹介

ネットでコミトレ学習
コミトレ自主学習サイトメンバー募集中
好きな時間に自分のペースでコミュニケーションを自主学習するサイト

書籍・日めくりカレンダー
「聴く」を学ぶバイブル
毎日、勇気が湧く日めくりカレンダー

研修・講演依頼
研修講師をお探しならば、こちらをご覧ください
受講者感想はこちら



 

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。