アナタの〇〇がイジメを呼んでいるのかも?!

Pocket

リーダーを応援するせとぐちです。

性格も部署も違うのに、
同じようなイジメに遭うなんて・・・

職場でのイジメ問題もかなり深刻です。

クライアントのKさんは、かつて職場での厳しいイジメに遭っていました。

その時の自分と全く同じような形でイジメに遭っている後輩から、
どのようにして乗り切ったのかと相談されたとのことです。

Kさんは、後輩の話を聴いているうちに、イジメに遭っていた時の
自分が改めて客観視出来たと。

そのことで、より当時の事が整理整頓でき、本当に完了できたように思うと
清々しさを湛えていました。

一方で、Kさんは不思議がりました。

性格も部署も違うのに、同じようなイジメに遭うなんて・・・

と。

しかし、この疑問に関して私は思うのです。

一番、人が苦しむ方法を、
私たち人類は共通認識として知っている

のだと。

集団の中でバカにして群れから遠ざける

無意識でこれをやります。私たちは。
そんな生き物です。

いつ何時、自分がこんな事をしてもおかしくない。
だから、自分をしっかり観察していないとダメなんです。

ただし、このような事をされる側にも何か在ると観るのもコミトレです。

ただ単に、被害者になっていても、現実は何にも変わらない。
被害者として苦しい時間が続くだけです。
この苦しさから抜けるためには、何かを変える必要がある。
相手を変えることは難しい。自分を変えるのは相手を変えるより数段やり易い。
だから、自分のコミュニケーションを見直すのです。点検しなおすのです。

知らず知らずのうちに、イジメを誘発するコミュニケーション
をやっているのかもしれません。

ちなみに、クライアントKさんとその後輩はかなり優秀です。
優秀なので、結果も創ります。その分、言う事も言います。

それは当然と言えば当然ですが、この「言う事を言う」時の言葉遣いや態度、
そして日頃の態度には注意が必要です。

生意気を通り越して、上司に脅威と感じられたならイジメの対象になり得ます。

自分の才能・能力を組織の中で存分に活かそうと思うのならば、
ある意味【戦略的コミュニケーション】が必要です。

正論ばかりでは、やっていけない世界が在るということですね。

GOGO!リーダー!!

 

「変わるために必要な3つの事」セミナー
変わりたいと一生懸命に勉強している方にオススメ

コミュニケーショントレーナー養成講座3期
トレーナーセンスを仕事に生かしたい! 自分をパワーアップしたい!方にオススメ

 

 

会社が潰れるか、あなたが潰れるかです

『屁理屈なし!社長のための時間の使い方』

鳴り止まない電話。
引っ切り無しに寄せられるクレームやトラブル対応。
大して重要ではない仕事に追われて
本当にやらなければならないことはいつも後回し。

でも小さな会社の社長

はこんなもの。
自分が頑張らなければ・・・

あなたはそんな思いで毎日歯を食いしばって仕事をしていませんか?

あなたはこれほど頑張っているのに思ったように売上が上がらない。

でもあなたの会社の100倍売り上げるあの会社の社長は、
あなたの100倍の時間働いているのでしょうか?

もちろん違います。
そんなことは不可能です。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに練習して一流になったのでしょうか?
もちろん違います。
一流になるためには一流のトレーニング法と行動パターンが必要です。

時間管理も同じです。

そして一流になるためには一流に学ぶのが一番の近道です。